情報セキュリティ基本方針

株式会社構造計画研究所は、ますます高度に情報化されていく社会にあって、有益なサービスの提供による社会貢献を実現するため、情報資産のより有効な活用と情報セキュリティ対策が不可欠と考えます。

上記に資するため、当社では「情報セキュリティ基本方針」を以下のとおり制定し、関係者がこれを遵守するものとします。

  1. 当社の管理下にあるすべての活動に関る情報資産を保護の対象とし、それぞれに適した管理対策を講じるものとします。
  2. 当社の役員、所員、派遣社員、アルバイト、外部委託および協力会社社員その他当社の業務において情報資産を取り扱うすべての者は、情報セキュリティの重要性を認識し、本情報セキュリティ基本方針を遵守するとともに、別途定める「情報セキュリティ管理規程」に準じて行動します。
  3. 当社は情報資産を保護するにあたり、関連法令および業界基準等を遵守します。
  4. 当社は情報資産に対する不正な侵入、漏えい、改ざん、紛失、破壊、利用妨害などが発生しないよう適切な措置を講じ、新たな脅威にも対応できるよう、情報セキュリティ体制の継続的な改善活動を行います。

株式会社 構造計画研究所
代表取締役社長
服部 正太