ソリューション

耐衝撃・耐爆解析コンサルティング

多くの実績を重ねている「構造解析・設計」と「耐爆・耐衝撃解析」の技術を融合させ、飛来物等衝突解析、進行性崩壊解析、耐爆設計解析、衝撃実験解析、容器内の耐爆解析、爆風解析等、高度な技術力と豊富な経験より耐衝撃耐爆コンサルティングサービスを提供いたします。

関連キーワード

3次元,SPH-FEM連成解析法,コンクリート非線形,テロ対策,噴石,有限要素法,爆風圧,竜巻,粒子法,耐爆,耐衝撃,落石,落錘実験,貫入量,進行性崩壊,閉鎖区間爆発,飛来物

WEBサイト別ウインドウが開きます

ソリューション概要

近年、世界各地で⾼まるテロの脅威は、⽇本においても現実味を帯びてきています。また、増加傾向にある異常気象により、⻯巻による⾶来物の衝突事故の懸念のほか、度々発⽣するプラント建物の爆発事故など、地震以外の災害リスクとして、衝撃や爆発を考慮した対策の重要性が増しています。

当社では、⻑年蓄積してきた構造解析技術を活⽤し、建物や地盤への「耐衝撃・耐爆解析」コンサルティングや、関連するソフトウェアパッケージをご提供しています。 また、本サービスは電⼒重要施設等で多くの実績があります。

解析コンサルティングから評価内容の手伝いまで

⻯巻等による⾶来物衝突の対策設計における解析

噴⽯など⾶来物衝突による貫⼊量評価、落⽯防護⼯などの解析

落錘衝撃実験、射撃試験、⻯巻⾵圧実験などの構造物応答の解析

構造物耐爆設計における解析

容器内部の衝撃内圧による動的耐爆応答解析

構造物の進⾏性破壊解析

爆風解析

飛来物衝突

爆発

コンサルティングサービスの特色

創業時から多くの実績を重ねている「構造解析・設計」と「耐爆・耐衝撃解析」の技術を融合させ、各種問題の解決策を提供いたします。
有限要素法(FEM)、粒子法(SPH)、個別要素法(DEM)などの解析ソフトウェアも開発・販売しており、幅広い事象に対応できるため、解析的アプローチにより問題の本質に迫ることが可能です。

ソリューションに関するお問い合せ

エンジニアリング営業部

TEL: 03-5342-1136

E-Mail: kaiseki@kke.co.jp

http://www.kke.co.jp/stde/別ウインドウが開きます

大阪支社 TEL: 06-6226-1231