KKEの目指す未来

ワイヤレス通信構築における試行錯誤を簡単に! -ワイヤレス通信におけるサイバーフィジカルシステムの構築-

Our Vision

建物の屋内外3次元モデルとその環境下における電波の振る舞い、さらには端末間のデータのやりとりをサイバー空間上に再現することで、 安全・安心かつより良い未来の実現を支えるための、新しいワイヤレス通信システムの検討・構築に大きく貢献します。

課題/KKEの着眼点

新しい通信システムを検討する場合、実際にアンテナや通信機器を製作して実験しながら試行錯誤するには膨大な時間とコストを要します。KKEが保有する3Dモデリング化や電波およびネットワークシミュレーション技術を統合することで、サイバー空間上に三次元空間環境を含めたバーチャルなワイヤレス通信システムを構築することが可能になります。

現地実験をサイバー空間で!
3次元デジタル空間上でワイヤレス通信の振る舞いをシミュレーション

 

3次元空間環境のモデル化

大規模施設3次元デジタル化ソリューション「NavVis」

点群データからの3次元モデル生成

シミュレーション

高速・高精度ネットワークシミュレータ「QualNet」

端末間のデータのやり取りを再現

ワイヤレス通信によるサイバーフィジカルシステム(CPS)

対象空間(屋内外)の3次元モデル上で、様々なシミュレーションを行うことが可能となり、 現地実験の手間と時間を削減することで、アイデア→設計→検証→試行錯誤のサイクルをより精度を高く、強固なものへと変革していきます。

シェアする

その他の記事