KKEの現場から

KKEの所員自らが、これまでに取り組んできたプロジェクトを現場目線で紹介し、そこに込められた思いや挑戦の足跡をお届けします。