企業理念

企業としての存在意義や使命、ならびに経営層や従業員の行動についての基本的な考え方をご紹介します。

企業理念

構造計画研究所は、
大学、研究機関と実業界をブリッジするデザイン&エンジニアリング企業として、
社会のあらゆる問題を解決し、「次世代の社会構築・制度設計」の促進に貢献します。

当社が社会と共に目指す未来像・方向性(Thought)

構造計画研究所は、
工学知をベースにした有益な技術を社会に普及させることで、
より賢慮にみちた未来社会をステークホルダーの皆様と共に創出していきたいと考えています。

当社が目指すありたい姿(ミッション)

Professional Design & Engineering Firm

学問知と経験知による知の循環から生み出される、
工学的手法に立脚したユニークな解決策(ソリューション)を提供することによって高付加価値を実現する組織

これを実現するために、以下の行動指針と姿勢を掲げています。

3つの行動指針

閉じこもらない「Collaboration」

社内、社外のパートナーの連携を推進する

PDCAを糧にする「Feedback」

失敗経験も組織の力に活かす

情報技術の進化に負けない「Speed」

組織メンバーがスピードのある行動をとる

5つの「I」(姿勢)〜付価値を向上させるために〜

Intelligent

知を対価とするビジネスと社会貢献

Independent

何にもとらわれない自由な発想のできる場の設定

Interdisciplinary

多様な学問分野の組み合わせ、融合

Innovation

常に新しい事に対して挑戦する 気概 風土 DNA

Innovation

異なる知を持つ海外パートナーとの連携

行動規範

私たちの社会的責任 (CSR:Corporate Social Responsibility) は、工学知による付加価値をもって、私たちにしか成しえない製品・サービスを提供し続けることにより、「現在も、将来も、社会になくてはならない存在」として社会とともに成長する ことです。
そのための行動規範を設け、日々遵守に努めています。