ソリューション

STAN 3次元任意形状フレーム構造解析ソフトウェア

3次元任意形状フレームモデルの静的・弾性応力解析ソフトウエアです。形状に関する制限は無く、一般の建築構造物はもちろん、ドーム・鉄塔・橋梁・プラントなどの特殊な構造物・工作物の解析まで、その威力を発揮しています。

関連キーワード

3次元解析,固有値解析,弾性応力解析,断面算定,構造解析,構造設計者,解析技術者

WEBサイト別ウインドウが開きます

ソリューション概要

STAN/3D は、構造計画研究所が 1960年代初期に大型コンピュータ上で開発し、構造設計や解析コンサルティング実務に使用してきた実績のある三次元骨組構造解析ソフトウエアをベースに、パソコン向けに開発したソフトウェア・パッケージです。
三次元任意形状フレームモデルの静的・弾性応力の解析機能を、多分野に応用できる汎用性の高さが特徴です。形状に関する制限は無く、一般の建築構造物はもちろん、ドーム・鉄塔・橋梁・プラントなどの特殊な構造物、工作物の解析まで、その威力を発揮しています。

特徴

  • フレームであればどんな形状でも解析可能。
  • CAD的操作(モデル図を複写・移動・削除)によるモデルの作成。
  • DXFファイルでCADとの連動も可能。
  • 節点、部材、CMQ、強制変位、温度、自重など豊富な荷重外力に対応。
  • 複雑な3次元解析結果をわかりやすくする図とリストによる表示機能。

主な解析機能

  • 境界条件は6自由度に対する自由、拘束、バネ拘束、傾斜ローラが設定可能。
  • 部材分布バネによる拘束が可能。
  • 剛接合、ピン接合の他、部材端バネ接合が可能。
  • 剛床仮定、壁エレメント、引張材、基礎浮上りなどの建物特有の解析仮定が可能。
  • 不安定モデルのチェック機能。

商品構成

  • STAN/3D 基本機能=プリポスト+静的・線形応力解析
  • STAN/3D-L 3Dモデルから荷重を自動拾いするオプション
  • STAN/3D-E 3Dモデルの固有値解析オプション
  • STAN/3D-F 3Dモデルの剛性率、偏心率計算オプション
  • STAN/M 建築規準での断面選定システム

ソリューションに関するお問い合せ

エンジニアリング営業部

TEL: 03-5342-1136

E-Mail: kaiseki@kke.co.jp

http://www4.kke.co.jp/stan/別ウインドウが開きます