ソリューション

SolidWorks Simulation 構造解析ソフトウェア

SolidWorks Simulationは、SolidWorksに完全統合された、設計者のためのトップシェアの構造解析ソフトウェアです。基本設計の段階に解析を取り入れることで、期間短縮、品質向上、コストダウンを実現できます。

関連キーワード

SolidWorks,動解析,各種機械,家電,強度,弾性座屈解析,形状最適化,振動固有値解析,熱伝導解析,熱応力解析,疲労解析,線形静解析,自動車部品,落下解析,設計者,非線形解析

WEBサイト別ウインドウが開きます

ソリューション概要

SolidWorks Simulationは、SolidWorks上で動作する設計者向け有限要素法構造解析ソフトウェアです。
SolidWorksと同じGUIで操作できますので、SolidWorksユーザー様であればすぐに解析を始めることができます。
また、解析初心者の方でも設定を行って頂けるアドバイザー機能を搭載しています。

特長

設計者のさまざまなアイデアを検証

3次元CAD (SolidWorks)に完全アドオンされた構造解析ツールで、作成したモデルをCADとおなじGUI上で、直接解析が実行できます。直感的に分かるインターフェースで、設計者は初期設計の段階に、デスクトップ上で納得のいくまで最適な形状を追求できます。試作を減らし、CAEで設計精度を高めることで、短納期・低コストで高品質の設計が実現可能です。

充実の基本機能

完全オートメッシュ、アダプティブP法などで、手軽に、高度な計算精度が得られます。
また、複数材料、複数部品からなるアセンブリモデルも、多様な設定(接触条件・結合条件・摩擦効果・大変位接触等)を用い、動きや変形の大きな解析も精度よく検証できます。

強力な設計最適化支援

形状最適化機能ではモデルを重量、サイズなどのさまざまな設計目標に適合するように自動的に最適に変更することができます。また、デザインシナリオ機能では、解析条件だけでなく、モデル寸法や厚みなどについて複数のパターンを定義し、決められた条件の中での最適な設計案を一度の作業で求めることができます。
さらに、モーション解析(機構解析)や流体解析ツールSolidWorks Flow Simulationとの連成解析により、機構解析で得られた部品間の反力や、流体解析でいえられた圧力などを、そのままSolidWorks Simulationでの構造解析の荷重として用いることができます。

機能

設計検討に便利な機能

設計者のための構造解析ソフトウェアとして、形状最適化機能など、モデルの比較検討に便利な機能を多く搭載しております。
また、解析条件を設定した後でも、モデルを簡単に変更できますので設計案のスタディーに最適です。

幅広い解析機能

線形静解析から固有値・座屈解析、熱伝導解析、さらには非線形解析まで幅広い解析機能を搭載しております。
また、同シリーズの流体解析ソフトウェアSolidWorks Flow Simulationとの連成解析も可能です。

ソリューションに関するお問い合せ

SBDソリューション部

TEL: 03-5342-1051

E-Mail: sbd@kke.co.jp

http://www.sbd.jp/product/kozo/solidworks_simulation.shtml別ウインドウが開きます

大阪支社 TEL: 06-6226-1231

中部営業所 TEL: 052-222-8461