ソリューション

Remote Guideware 遠隔地作業支援システム

現場にいる作業者の「目」と「音」を共有し、遠隔地からリアルタイムに作業指示・支援を行うシステムです。

関連キーワード

Web会議,モバイル通信,作業指示,作業遠隔支援,保守・メンテナンス,保守点検,現場支援,設備管理

WEBサイト別ウインドウが開きます PDFカタログ別ウインドウが開きます

ソリューション概要

Remote Guidewareは、現場にいる作業者の「目」と「音」を共有し、遠隔地からリアルタイムに作業指示・支援を行うシステムです。
Remote Guidewareを使いながら作業履歴、コミュニケーション履歴、 その他現場の様々な情報を蓄積することで、業務管理・分析ツールとしてより価値の高い情報利用の実現をサポートします。

特長

現場で使いやすいユーザーインターフェース

わかりやすいアイコンで直感的な操作を実現しました。タブレットタイプの端末を使えば、現場でもキーボードを使うことなく簡単に操作ができます。

複数の現場と同時通話

遠方の多地点にいる複数の人が同時にコミュニケーションできます。標準で5つの「ルーム」を用意していますので、地域ごとや現場ごとにグループを作ることができます。

様々なコミュニケーション手段

映像、静止画、音声、テキスト、図面共有など、状況に応じて様々なコミュニケーション手段を活用できます。

データベースに自動で記録

画面に書き込んだテキストや録音・録画データ、静止画等は自動的にデータベースに保存されるため、会話のポイントや作業履歴を残すことができます。

業種、業態に応じて端末を選択可能

様々な市販品の中から、業種・業態に合わせた最適なものをお使いただけます。

無線LAN、3G回線に対応

拠点に設置された無線LANターミナルを使って通信できるだけでなく、3G回線にも対応しているため、屋外の現場でも通信が可能です。Remote Guidewareの帯域を1Mbpsに制限しているため、回線が細い場合でも良好な通信が可能です。

メリット

  • 人の移動にかかる時間とコストの削減
  • 障害復旧までの時間短縮と生産ロスの削減
  • スピーディな対応による顧客満足度の向上
  • ノウハウの蓄積、活用、技術の伝承

適用例

ソリューションに関するお問い合せ

サステナブル・ソリューション部

TEL: 03-5342-1127

E-Mail: rem-gw@kke.co.jp

http://www4.kke.co.jp/guideware/別ウインドウが開きます