ソリューション

RapLab 電波伝搬解析ツール

RapLabは、3Dレイトレース法(イメージング法)を使用した電波伝搬の解析ツールです。主に無線研究者の研究をサポートすることを目的とし、より正確な電波伝搬のシミュレーションを実現します。多数の実績でアンテナ・伝搬研究を強力にサポートします。

関連キーワード

MIMO,イメージング法,スマートグリッド,スマートメータ,レイトレース法,到来波推定,地デジ,測定データ検証,無線LAN,無線通信,通信機器,電波伝搬

WEBサイト別ウインドウが開きます PDFカタログ別ウインドウが開きます

ソリューション概要

RapLabは、構造計画研究所が自社で開発・販売している電波伝搬解析ツールです。
RapLabの計算手法は基本的な電磁波理論に従っており、レイトレース法の基本要素である反射・回折・透過による伝搬損失計算を行います。反射係数および透過係数はフレネルの式を、回折係数はUTD (Uniform Geometric Theory of Diffraction)による式を用いています。

特長

イメージング法の使用

3次元のイメージング法による解析を行うため、レイランチング法よりも高い推定精度で計算が可能です。また、反射・回折・透過による伝搬損失計算に対応しています。

各種情報のCSV出力

計算結果だけでなく詳細な中間結果や計算パラメータもCSV出力できます。例えば個々の反射点における反射係数の計算にパラメータ(入射角や電気特性など)を取得できますので、値の検証に利用できます。また出力された結果は、実測データの比較検証などに簡単に活用することが可能です。

計算手法のオープン化

使用されている計算式はオープンにし、計算パラメータの確認も可能です。

個別対応が可能

ご要望に応じて個別に機能追加・改良が可能です。

適応分野

市街地だけでなく、郊外や屋内の解析が可能です。地図データ・地形データを読込みすることが可能です。

  • 測定データの基本的な検証
    - 受信点におけるパス数や到来方向の確認
    - 反射点や回折点のトレースによる電波伝搬路の確認
    - 実測データとの値比較による検証
  • アンテナ設計や移動体通信などの各種研究
  • 学校教育や電波伝搬解説の教材として

ソリューションに関するお問い合せ

マーケティング本部

TEL: 03-5342-1533

E-Mail: raplabml@kke.co.jp

http://network.kke.co.jp/products/raplab/別ウインドウが開きます

大阪支社 TEL:06-6226-1231

中部営業所 TEL: 052-222-8461