ソリューション

最適化手法を用いたモデル構築/分析(製造・物流向けシミュレーション)

ニーズの多様化、製品ライフサイクルの短縮化、強い短納期要求と製造業をとりまく厳しい環境の中で、確実に利益を出す為には、ニーズに対応した製品をいかに速く市場へ出すかが決め手となります。 これらをシミュレーション、最適化手法を用いて解決します。

関連キーワード

SCM,広域物流,構内物流,流通部門,物流業,生産システム,生産技術部門,生産管理部門,製造業,設備設計

WEBサイト別ウインドウが開きます

ソリューション概要

シミュレーション手法、最適化手法といったOR手法を使いモデル構築、システム構築、システム評価業務を行っています。物流システム、通信システム、生産システムの他にも広範囲にわたる実績を持ち、特に生産システムのラインバランス評価、生産・物流運用方式の検討、物流やSCM(サプライチェインマネージメント)の評価分析や、分析ツールを数多くご提供しております。
プロジェクト事例は以下のものを始めとして数多く手がけております。

多品種シリンダ加工ライン

  • 古い機能の装置を撤去することで生産性を上げた
  • 設備の負荷バランスを評価

自動車PBS(ペイントボディストレージ)の設計

  • 塗装工程と艤装・組立工程の間に最適なPBSを実現
  • PBSのレーン選択ロジックを評価選定

プリント基板ユニット組立ライン

  • リードタイムに影響する要因の抽出と影響度の測定
  • 整流化、TOC制御等を行い、リードタイム1/3化を実現

冷凍倉庫・世界最大級の物流センター建設

  • 多品種の大量の物流を定量的にかつ時系列評価
  • 稼動前に運用時のイメージを関係者が共有できた。

事例

  • 在庫管理

    生産工程、受注計画の見直しによる業務効率化と在庫削減
  • 設備投資計画

    生産計画の把握による稼働時間の見直しと設備投資コストを削減
  • コンテナ荷積み

    航空貨物積み付け調整の容易化と空きスペースを最小とする積載計画を算出
  • 海上貨物の積み付けプラン自動作成システムの開発
  • 設計支援

    再設計による追加コスト発生を防ぐシミュレーションシステムの構築
  • 資材切り出し

    効率的な切り出しパターンによる資材コストの削減
  • 配送・集荷計画

    自動車貨物船における配送・集荷順を考慮した積み付け計画

ソリューションに関するお問い合せ

オペレーションズ・リサーチ部

TEL: 03-5342-1065

E-Mail: orsim-spt@kke.co.jp

http://www.kke.co.jp/orsim/jirei_logi_top.html別ウインドウが開きます