ソリューション

NANSSI 地盤液状化解析プログラム

NANSSIは,地盤の液状化現象を考慮できる動的有効応力非線形解析プログラムです。護岸、河川堤防などの耐震検討に広く用いられております。

関連キーワード

地震シミュレーション,建設・土木技術者,有効応力解析,有限要素法,液状化検討,軟弱地盤,非線形有限要素解析

WEBサイト別ウインドウが開きます

ソリューション概要

NANSSIは地盤の液状化現象を考慮できる動的有効応力解析プログラムであり、水平成層地盤を対象とした1次元解析プログラムNANSSI/1Dと2次元動的相互作用解析プログラムNANSSI/2Dを提供しております。
砂質地盤では地震時のような繰り返し荷重が作用すると過剰間隙水圧が上昇し、地盤の剛性が低下することが知られています。NANSSIは地盤の構成則に西モデルを採用し、過剰間隙水圧の変動を考慮した非線形動的相互作用問題に広く使用されております。

扱える要素タイプは、平面ひずみ要素、ビーム要素、バネ要素、ジョイント要素です。

境界条件は、側面粘性境界、側面重ね合わせ境界、底面粘性境界が扱えます。
解析対象として、軟弱地盤上の杭基礎構造物、海洋構造物、護岸、河川堤防、さらに地中構造物の耐震検討で用いられております。また、構造物実験、液状化実験のシミュレーション解析等の研究で用いられております。

特長

  • 地盤と構造物の非線形相互作用解析プログラム
  • Biotの飽和多孔質体の運動理論に基づいた有効応力解析
  • 土の構成式は西モデルを採用
  • 時間積分法として陰陽混合法を採用
  • モデル側面および底面における境界処理により地盤の半無限性を考慮
  • 地盤、構造物ともに非線形性を考慮した解析が可能

適用分野

  • 砂質地盤の液状化検討
  • 地盤・杭・建物系の非線形動的相互作用解析
  • 加振実験等のシミュレーション
  • 埋設構造物の非線形地震応答解析
  • 地盤の非線形応答解析
  • その他の土木・建築分野における非線形振動問題


NANSSIは(株)構造計画研究所と(株)地震工学研究所の共同開発商品です。

ソリューションに関するお問い合せ

エンジニアリング営業部

TEL:03-5342-1136

E-Mail: kaiseki@kke.co.jp

http://www4.kke.co.jp/kaiseki/software/nanssi.html別ウインドウが開きます

大阪支社 TEL:06-6226-1231