ソリューション

k-WAVE for Windows 波形処理プログラム

k-WAVE for Windowsは、計算した加速度波形から速度や変位波形を計算したい、応答スペクトルを計算して重ね合わせ図を作成したい、観測された加速度記録の中立軸を補正したい、など様々なご要望にお応えします。

関連キーワード

ARTEQ,k-SHAKE+,SeleS,図化,土木設計,地震,地震動,建築設計,波形処理

WEBサイト別ウインドウが開きます PDFカタログ別ウインドウが開きます

ソリューション概要

k-WAVE for Windowsは、各種計算手法に基づいて地震波形の処理や図化をサポートするソフトウェアです。

特長

  • 柔軟な波形読み込み機能(固定フォーマットまたはカンマ区切りのCSV形式の加速度・速度・変位波形に対応)
  • 防災科学研究所K-NET形式の自動設定機能
  • 豊富な波形処理計算(微分・積分計算、フィルタリング、平滑化処理等)
  • 波形処理に関わる様々なグラフ出力と編集機能
  • 処理結果の重ね描き機能
  • 結果の固定フォーマット形式、CSV形式ファイル出力機能
  • 処理履歴表示・保存機能

様々な計算機能

  • 積分計算(線形加速度法、フーリエ変換法、Trifunac法)
  • 微分計算(フーリエ変換法、ラグランジェの多項式による方法)
  • フィルタリング(ハイ・ロー・バンドパス、ビルディングレターによる方法)
  • 波形のテーパー処理(COSINE、直線)
  • 加速度波形の中立軸補正(Trifunac法、大崎法、平均化による補正)
  • フーリエスペクトル・パワースペクトルの平滑化(Hanning、Hamming、Parzenウインドウ)
  • 計測震度の算出(気象庁の手法、PGA・PGVからの変換)

処理履歴表示機能

処理中の波形データが経た処理の過程を確認します。

処理履歴保存機能

作業状態を外部ファイルに保存し、前回終了時の状態から作業を再開することができます。

処理結果の重ね描き機能

同種類の図面データは、コピー&ペースト機能により簡単に重ね描くことができます。別ファイルとして出力されたデータを読み込んで重ね描くことも可能です。

ソリューションに関するお問い合せ

エンジニアリング営業部

TEL: 03-5342-1136

E-Mail: kaiseki@kke.co.jp

http://www4.kke.co.jp/kaiseki/software/k-wave/k-wave.html別ウインドウが開きます

大阪支社 TEL: 06-6226-1231