ソリューション

FloTHERM 熱設計専用流体解析ソフトウェア

FloTHERMは、1989年に世界で初めての熱設計専用流体解析ソフトウェアとして開発されました。以来、半導体、コンピュータ、通信機器の主要なメーカー様に数多く導入されている、超高速ソルバーを搭載した熱設計専用の熱流体解析ソフトウェアです。

関連キーワード

コンピュータ,半導体,熱対策,熱流体解析,熱設計,設計者,通信機器,電子機器,高速ソルバー

WEBサイト別ウインドウが開きます

ソリューション概要

FloTHERMは世界で最初に開発された電子機器向け熱設計専用の熱流体解析ソフトウェアです。

特長

高速かつ安定したソルバー

例えば100万セルの問題を1時間程度で安定的に計算することができます。

熱設計に特化した機能

チップ、PCB、ヒートシンク、ファン、穴あき平板など、熱設計専用ソフトウェアならではのGUIと機能を持っています。

世界初、実績No.1

1989年に世界で初めての熱設計専用流体解析ソフトウェアとして開発されました。半導体、コンピュータ、通信機器の主要なメーカー様に数多く導入されています。

メリット

フレキシブルなインターフェース

モデルデータを構造的に管理するツリー、解析結果の温度コンターおよび速度ベクトルの3次元表示、計測ポイント温度の収束グラフを示しています。マルチウィンドウ形式のため多様な情報をフレキシブルにわかりやすく表示することができます。

日々進化するるライブラリ情報

FloTHERM.PACKを利用してパッケージの詳細または簡略モデルをを作成し、FloTHERMで温度の解析を行うことがができます。例えばBGAの配列パターンを入力することで自動的に詳細モデルが作成できます。Webベースで動作し、日々進化するパッケージジ技術に素早く対応します。

3次元CADとの連携

FloMCADを利用することで、3次元CADで作成したSolidWorks、ProE、CATIA、ACIS、STEP、IGES、STL形式の設計モデルを読み込むことができます。読み込んだ詳細モデルは熱設計用に簡略化して解析に利用することができます。

ソリューションに関するお問い合せ

SBDソリューション部

TEL: 03-5342-1051

E-Mail: sbd@kke.co.jp

http://www.sbd.jp/product/netsu/flo_therm.shtml別ウインドウが開きます

大阪支社 TEL: 06-6226-1231

中部営業所 TEL: 052-222-8461