ソリューション

FloEFD for CATIA V5 完全統合型熱流体解析ソフトウェア

FloEFD for CATIA V5は、CATIA V5に完全統合された熱流体解析ソフトウェアです。
CATIA V5のデータを使用して、解析の実行から結果の評価まで、すべてCATIA V5の中で簡単に行えます。

関連キーワード

HVAC,バルブ業界,乱流,医療機器,圧力損失,家電業界,層流,排熱設計,換気,熱交換器,熱流体解析,産業機械,練成熱伝導,自動車,自動車業界,設計者

WEBサイト別ウインドウが開きます PDFカタログ別ウインドウが開きます

ソリューション概要

CATIA V5は、ユーザが使える世界で唯一の「完全統合型熱流体解析ソフトウェア」です。3次元CAD「CATIA V5」にアドインされ、解析モデルの作成から計算の実行・結果表示まですべての作業をCADの中で行えます。解析の専門家ではない設計者でも初期設計の段階で、CADのソリッドモデルをダイレクトに解析しながらさまざまなアイデアを検討でき、最適な設計案を設計にすぐにフィードバックできます。

また、ウィザードによって単位系、流れのタイプ、材料などを簡単に設定することができます。

ユーザーに負担をかけない信頼性の高いソルバー

熱流体解析に起こりがちな、シミュレーション中に解が発散して結果が得られない問題がありません。安定性が高く、多くの検証事例に基づく信頼性のあるソルバーを採用していますので、解析の専門知識のないユーザーでも安心して解析ができます。

解析初心者から上級者までをカバーする独自のメッシュ機能

FloEFD for CATIA V5ではCATIA V5のモデルから自動で解析領域を認識しメッシュ作成を行います。従来のソフトウェアのように、流体ボリュームの作成や境界サーフェスの指定などの手間がまったく必要ありません。また、流体・固体界面を自動認識してメッシュ細分割をおこなうカットセル、薄板を認識するThin Wallセルなどの独自の形状認識技術を使用しています。

特長

  • CATIA V5とインターフェースの完全連携
  • CADデータをそのまま解析、CATIA上で結果評価
  • ウィザードを使った解析モデル構築
  • 完全自動メッシュ機能搭載
  • 薄板形状に対して解像度を最適化(ThinWall機能)
  • 動作に必要なCATIAの追加モジュールはありません

適応分野

  • バルブ、レギュレーター、制御デバイス
  • 家電/電子機器、医療機器
  • 熱交換器、産業機械
  • HVAC
  • 航空宇宙、自動車

ソリューションに関するお問い合せ

SBDソリューション部

TEL: 03-5342-1051

E-Mail: sbd@kke.co.jp

http://www.sbd.jp/product/netsu/floefd_v5.shtml別ウインドウが開きます

大阪支社 TEL: 06-6226-1231

中部営業所 TEL: 052-222-8461