ソリューション

技術・テーマで探す: 海洋・河川流況評価

地震・津波・土石流などの自然災害に対して、ハードやソフトの一面ではなく、「自然」「人工構造物」「情報」そして何よりも、「人」を考えての多階層での減災をはかることが、災害後の復旧・復興への道のりをよりよいものにしていきます。
構造計画研究所では、見えない災害リスクを可視化・数値化し、「まず、何をすべきか」「どう備えるべきか」を明確にするところから、トータルにご提案いたします。「人」を中心に据えた、安全と安心への解決策を、皆様とともに考えてまいります。