ソリューション

artisoc マルチエージェント・シミュレーションプラットフォーム

artisocは、人間同士の相互作用をコンピュータ上で再現することでダイナミックに変化する社会現象を分析する社会シミュレータです。

関連キーワード

MAS,マルチエージェント・シミュレータ,人工社会,創発,意思決定,相互作用,社会科学,複雑系

WEBサイト別ウインドウが開きます PDFカタログ別ウインドウが開きます

ソリューション概要

『artisoc』は、プログラミング初心者でも簡単に扱えるユーザフレンドリーなマルチエージェント・シミュレーションプラットフォームです。
社会現象など人間の意思決定に基づいたシステムを分析するアプローチである「マルチエージェント・シミュレーション」を構築するプラットフォームであり、様々な研究分野において意思決定支援・分析ツールとしてご利用いただいております。

複雑系のアプローチ

自然現象を解析・予測するとき、これまで還元主義に基づくトップダウン的な手法が多く用いられてきました。他方、社会現象や人間の経験に基づいた意思決定を扱うとき、このような既存の手法では十分に分析できないことが知られています。 これを解決する手法として、 複雑系のアプローチが注目されています。

複雑系をコンピュータ上で分析する手法の一つとしてマルチエージェント・シミュレーションがあります。この手法は「個々のエージェントが独自のルールを持って行動し、相互作用した結果を分析する」というボトムアップのアプローチです。
人間の意思決定をモデル化し、仮想的な社会の中で行動させることにより、個々人の相互作用により生じる様々な状況を分析することができます。「コンピュータのなかの人工社会」が仮説検証型の新しいタイプの意思決定支援を実現します。

特徴

  • GUIによるモデル定義
  • GUIによるマップ(2D,3D)やグラフなどの出力設定
  • ルール記述を支援するデバッグ機能
  • 変数や関数名に日本語を利用可能
  • VisualBasicライクな分かりやすい行動ルール記述
  • 便利な組込み関数を多数用意
  • ネットワーク図や関係図を簡単に出力可能
  • 複数回実行、レポート出力などの実行制御が可能
  • Windows, MacOS Xの両方で動作
  • 外部のDB, XML,テキストファイルの読み書きが可能
  • 作成したモデルファイルを自由に配布可能

動作環境

Windows 8.1/8/7、Mac OS X 10.10/10.9/10.8(Java1.6.0以上が動作する環境)

ソリューションに関するお問い合せ

創造工学部

TEL: 03-5342-1125

E-Mail: mas-support@kke.co.jp

http://mas.kke.co.jp/別ウインドウが開きます