ソリューション

技術・テーマで探す: 建築構造設計

1961年、構造計画研究所は日本で初めて建築の構造計算にコンピューターを導入して以来、業界のリーディングカンパニーとして、免震・制振・耐震技術による超高層や特殊建築物の構造設計において実績を重ねてきました。
施主の意図を汲み、建築デザイナーと協働し、国内・海外の現場に常駐しながら、厳しいチェックと日々の問題解決に誇りを持って携わってきたことが、今の構造計画研究所における建築分野の歴史を形作っています。

創業50余年の豊富な実績をもとに、「設計から現場監理まで」。
これからも、皆様とともに安心・安全な建物を実現いたします。