ソリューション

3次元地上/地下モデリング技術を用いたアプリケーションの開発

弊社では、土木構造物とは3次元物体であり、本質的には3次元でモデリングするものあると考えます。そして、3次元構造物を容易にモデリングできる環境を提供し、従来の平面・縦断・横断の各図面を自動製図することを目指しております。

関連キーワード

3次元モデリング,ガス事業,地下構造物,地層・地質モデリング,官公庁,建設コンサルタント,建設業,次世代建設CALS,道路,電気事業

ソリューション概要

インフラ施設などの大規模構造物や地下空間の利用では、地表面の形状や地層構造を含めて地下の利用状況を充分に把握した上で適切な構造物設計や設備配置を行う必要があります。そこで、地上・地下空間および構造物を3次元でモデリングし、3次元DBを構築することにより、建設CALSのベースとなる情報を提供します。

特長

  • データを3次元モデルで保持・表現することにより、2次元では把握困難な地形、地質、構造物の相互関係を直感的かつ正確に把握でき、設計者の負担の軽減が図れます。
  • 作成した3次元モデルから平面図、縦断図、横断図を自動作成することができます。
  • 設計変更をモデルベースで行うため、設計図書を1枚1枚修正していく作業から開放されます。

主要技術

  • 3次元モデリング技術
    等高線、測量データからの地表面3次元サーフェース作成技術
    ボーリングデータ、地質断面図からの地層、地質の3次元モデリング
    地表・地下構造物の3次元モデリング
    造成面、法小段、ベンチカットの自動生成技術
    ソリッドと3Dサーフェースの混合、すりつけ技術
  • データ管理技術
  • 数量計算技術
  • 可視化および図面作成技術
  • 3次元幾何学計算活用技術
  • ソリューションに関するお問い合せ

    住環境営業部

    TEL: 03-5342-1002

    E-Mail: jkk@kke.co.jp

    http://www4.kke.co.jp/jkk/別ウインドウが開きます