ソフトウェア開発の定量化手法(第3版)

著者名 Capers Jones(著) / 富野 壽、小坂 恭一(監訳)
定価 7,500円+税
発売元 共立出版(株)
刊行日 2010.07.25
ISBN-13 9784320097582

概要

本書は、世界的に多大な影響を与えた初版および第2版に続き、それ以降発展したWeb開発やアジャイル手法あるいはSaaSなどに関する新たな知見を加えた改訂版である。また、最近のファンクションポイント尺度の世界的な利用の発展についても詳述している。「ソフトウェア経済学を実証的ベースの上に築く」ことを目的として著された本書は、ソフトウェア開発に携わるすべての人に、初版・第2版同様、膨大なデータを背景に定量化と測定の価値をわかりやすく説明した必携の書である。

目次

  • 第1章 序論
  • 第2章 ソフトウェア尺度の歴史と発展
  • 第3章 米国におけるソフトウェア生産性と品質の平均
  • 第4章 定量化のしくみ:ベースラインの明確化
  • 第5章 ソフトウェアの品質と顧客満足度の測定
  • 第6章 測定、尺度、および産業界のリーダーシップ
  • 第7章 ソフトウェア測定における問題の要約

本書に関するお問い合せ

共立出版(株) 別ウインドウが開きます

TEL: 03(3947)2511

FAX: 03(3947)2539