投資用不動産デューデリジェンス実務資料集

著者名 綜合ユニコム
定価 65,000円+税
発売元 綜合ユニコム
刊行日 2007.04.01
ISBN-13 9784881504390

概要

不動産証券化の動きが活況を呈するなか、取得する物権精査作業におけるデューデリジェンス業務の重要性が問われる時代となった。国土交通省においても、投資家保護の観点からデューデリジェンス業務の指標づくりの動きをみせており、今後、不動産取得時におけるデューデリジェンスのウエイトはますます高まっていく。しかしながら、デューデリジェンス機関および業務発注者両者の見解に大きな溝があることも事実だ。
本書は、こうした両者間の理解乖離を回避するとともに、今後、ますます重要性をます投資用不動産におけるデューデリジェンス業務の基本的解説を行なうほか、デューデリジェンスレポート(とくにエンジニアリングレポート)を中心に、物件精査におけるそれぞれのレポート内容の作り方、読み方を開示していく。
遵法性はもちろん、基本的なデューデリジェンス業務のフローを知ることで、投資効率を高めるための入門書としても活用できるほか、デューデリジェンスレポートにおけるポイントを理解するうえで、デューデリジェンス業務に携わる方はもちろん、不動産鑑定士、アセットマネジャーや金融機関担当者など、不動産投資に関わる関係者に是非、お薦めいたします。

目次

  • 第1部 [デューデリジェンス業務解説編
  • Ⅰ.デューデリジェンス業務の背景
  • Ⅱ.不動産証券化とデューデリジェンス
  • Ⅲ.デューデリジェンスの現状と課題
  • Ⅳ.エンジニアリングレポート(ER)の重要性
  • Ⅴ.エンジニアリングレポートの内容、作成方法、チェックポイント
  • Ⅵ.デューデリジェンス業務の発注ポイント
  • Ⅶ.デューデリジェンス業務の新しい動き
  • 第2部 [サンプルレポート、アセット事例解説編]
  • Ⅰ.サンプルレポート
  • Ⅱ.アセット事例と遵法性問題
  • おわりに

本書に関するお問い合せ

綜合ユニコム別ウインドウが開きます

TEL:03-3563-0025