コンピュータによる流体力学(上・下)

著者名 高橋亮一ほか(訳)
定価 5,250円(税込)
発売元 (株)構造計画研究所 環境評価グループ
刊行日 1978.05.25
ISBN-13 9784873670195
9784873670201

概要

流体の挙動をコンピュータによりシミュレーションする上での必読書。
訳文は平易で、約1,200編の論文を用いて、現在の流体のシミュレーション技法を見事に体系づけた名著である。
主に連続体方程式(質量、運動量、エネルギーの保存則)を有限差分表示して扱うことに主眼をおいている。
気象学、原子炉工学、空気力学をはじめとして工学全般の分野でコンピュータ・シミュレーションを行う際の必読の書。

目次

  • 第1章 流れの解析の基礎
  • 第2章 数値計算法の基礎
  • 第3章 差分法
  • 第4章 有限体積法
  • 第5章 線形方程式系の解法
  • 第6章 非定常問題の解法
  • 第7章 ナビエ・ストークス方程式の解法
  • 第8章 複雑な形状
  • 第9章 乱流
  • 第10章 圧縮性流れ
  • 第11章 数値解法の効率と精度の改善
  • 第12章 その他の問題