SLAMⅡによるシステム・シミュレーション入門【改訂版】

著者名 森戸晋、中野一夫、相沢りえ子(共著)
定価 本体 6,500円+税
発売元 共立出版(株)
発行元 共立出版(株)
刊行日 1993.07.15
ISBN-13 9784320097186

概要

本書の初版が1986年に発行されて以来、離散系システムを対象とする汎用シミュレーション言語SLAMⅡは、企業および大学に急速に普及し、現在わが国で最も多くのユーザを持つ汎用シミュレーション言語となっている。
本書には、初版に記述されていたSLAMによるシミュレーションモデルの構築法に加え、シミュレーションプロジェクトの進め方、マテリアルハンドリングのモデル構築法、アニメーション機能等を持つシミュレーションサポートシステムの概要が分かり易く解説され、過去のユーザ・コンファレンスで発表された企業の応用事例が7編掲載されている。

目次

  • 第1章 システム・シミュレーション入門
  • 第2章 ネットワークによるモデル化
  • 第3章 事象処理ロジックと制御文
  • 第4章 ネットワーク・モデルのシミュレーション例
  • 第5章 離散型シミュレーションにおけるFORTRANインターフェイス
  • 第6章 ファイル構造と事象中心のモデル化
  • 第7章 連続型シミュレーションと離散/連続混合型モデル
  • 第8章 マテリアル・ハンドリングのモデル化
  • 第9章 SLAM応用事例