エコノミスト増刊 OR(オペレーションズリサーチ)大研究
〜鳩山首相が愛した問題解決学〜 2010年 3/15号

定価 1,000円(税込み)
発売元 毎日新聞社
発行元 毎日新聞社
刊行日 2010.03.04

概要

社団法人OR学会が「問題解決学」と訳すOR(オペレーションズリサーチ)に関する120頁からなる毎日新聞社の雑誌「エコノミスト」の増刊号です。鳩山首相が米国留学時代に学んだ学問です。現在モスクワ大学で都市の交通インフラ問題を講義する長男鳩山紀一郎氏のインタビュー記事もあります。首相が研究した「最適お見合い相手の探し方」から、「普天間移設問題」を解くなどいろいろな応用例が出てきます。
その中で「ビジネスに応用 構造計画研究所」(51p)、「モノ作りで活躍ORの現場」(52〜55p)として、弊社のORへの取り組みの歴史と、事例として「製造現場の電力効率的に使う」「LNG船の運行計画策定」「デジタルTVの混信対策」などが紹介されています。

目次

  • 鳩山首相の長男・紀一郎氏はモスクワの渋滞解決
  • 「真の先進国になるために」―小宮山宏・三菱総研理事長
  • コラム「宇宙人の悩み」―山田孝男(毎日新聞編集委員)
  • 鳩山首相が研究した「最適お見合い相手の探し方」他
  • 「普天間移設問題」を解く
  • これでわかる問題解決学OR
  • 問題解決学の最前線―Interview
  • 渋滞学から無駄学へ―西成活裕・東大教授(数理物理学、渋滞学)
  • バブル発生のわけ―今野浩・中央大教授(金融工学)
  • 最適解を利用できる技術―田中俊明・東芝研究開発センター参事
  • 戦闘を科学的に分析する―飯田耕司・元防衛大学高教授
  • 新型インフルエンザ大流行を予想する―大日康史・国立感染研究所感染情報センター主任研究官
  • 政治を科学する力―松原望・聖学院大学大学院教授(ゲーム理論、計量社会科学)
  • ORの練習問題
  • 在庫管理―ワインの経済的発注量
  • 待ち行列―人気ラーメン店におけるリトルの公式
  • AHP(階層的意思決定)―パソコンの選び方
  • ゲーム理論―自白したほうが損か得か
  • シミュレーション―どのパチンコ台で打つか?
  • 線形計画―ダイエットの1次不等式
  • 組み合わせ最適化―効率よく荷物を運ぶ
  • 金融工学―リスク分散
  • 選挙制度―区割り
  • 民主主義―その限界
  • OR理解のための本とウェブサイト

本書に関するお問い合せ