免震構造設計指針(改定)第4版

著者名 一般社団法人日本建築学会
定価 6,200円+税
刊行日 2013.10.01
ISBN-13 9784818906150

概要

本書は、耐震設計における設計者の決断を支援するための客観的な判断材料を整理し提供することに重きを置いて執筆されています。12年ぶりの本改定では、1)免震部材の特性に関する最新の知見、2)長周期地震動等の入力地震動に関する新たな知見、3)超高層建物の暴風時の応答評価、4)東北地方太平洋沖地震での地震観測記録に基づいた免震効果、5)免震建物の新たな設計例、以上の項目を中心に内容を充実させました。

目次

  • 第1編 免震構造の設計指針(免震建物の概要設計一般構造設計)
  • 第2編 解説編(免震建物の概要免震部材設計一般構造設計)
  • 第3編 設計例(超高層集合住宅病院建物レトロフィット建物戸建住宅)
  • 第4編 設計資料編(免震部材構造設計耐風設計免震建物の地震観測記録と実証実験)

本書に関するお問い合せ

一般社団法人日本建築学会別ウインドウが開きます

TEL:03-3456-2051

FAX:03-3456-2058