Visual SLAMによる無線システムシミュレーション

著者名 服部武、相澤りえ子、小川将克(著)
定価 本体 3,800円+税
発売元 共立出版(株)
刊行日 2003.06.23
ISBN-13 9784320097377

概要

本書は、移動通信システムと無線システムの概要を説明した上で、シミュレーション分析による性能評価に焦点をあて、モデルの構築方法と評価方法を説明する。モデル化で使用している言語VisualSLAMは、汎用シミュレーション言語では、日本で最も使われている言語であり、通信システムをはじめ広い分野で使われている。無線通信技術に関わる学生、研究者、技術者には実用の書と言える。(CD-ROM付)

目次

  • 第1章 移動通信序論
  • 第2章 ワイヤレスデータ通信システム
  • 第3章 無線パケットの基礎技術
  • 第4章 待ち行列理論
  • 第5章 システムシミュレーション
  • 第6章 Visual SLAM記述言語
  • 第7章 Visual SLAMシミュレーション体験
  • 第8章 システムシミュレーション実例

本書に関するお問い合せ

共立出版(株) 別ウインドウが開きます

TEL: 03(3947)2511

FAX: 03(3947)2539