事業内容

1956年に建物の構造設計業務からスタートした当社は、人工構築物を取り巻く自然現象(地震、津波、風など)の解析やシミュレーションを行う業務や、情報通信分野でのソフトウェア開発、製造分野へのCAD/CAEのソフトウェア販売やカスタマイズ、そして人間の意思決定支援分野でのコンサルティングなどを提供し、社会・コミュニティの抱える問題の解決を支援します。

建設・防災分野

災害に負けない、安心・安全の社会をデザインします

創業以来、構造設計業界のリーディングカンパニーとして、免震・制振・耐震技術による超高層や特殊建築物の構造設計において実績を重ねてきました。今日では、地震・洪水など自然災害による被害をシミュレーションし、建物・設備の損傷評価や、被害による経営への影響評価、さらにはより現実的な避難状況の定量的評価などによって、効果的な防災対策を支援しています。

  • 免震・制震・耐震
  • 超高層ビルの構造設計・監理
  • 防災・減災ソリューション
  • 超高層ビルの構造設計・監理

    超高層ビルの構造設計・監理

  • 建築物の免震検討

    建築物の免震検討

  • 河川氾濫避難シミュレーション artisoc

    河川氾濫避難シミュレーション artisoc

情報・通信分野

進化し続けるネットワークの、その先の価値をデザインします

1961年のコンピュータ導入という先駆性を生かし、その頃からソフトウエア開発ビジネスを展開してまいりました。この頃から培った開発技術やシミュレーション技術は、大規模移動体通信、バスの運行管理、モバイル点検などのシステム開発や、次世代無線通信システムの検討、電波伝搬解析、電磁波解析コンサルティングやプロダクツ販売を通して、お客様の高い信頼を得ています。

  • ITS・バスロケーションシステム
  • ネットワーク・電波伝搬・電磁界解析
  • 設備点検
  • バス運行管理システム

    バス運行管理システム

  • 電波伝搬解析ツール WirelessInSite

    電波伝搬解析ツール WirelessInSite

  • 電波伝搬解析ツール RapLab

    電波伝搬解析ツール RapLab

製造分野

ものづくりのプロセスをエンジニアリングで改革します

高度多様化する顧客ニーズに、いかに柔軟敏速に対応できるか。製造業が直面しているこの課題に、私たちは情報技術を活用し業務プロセス全体を見直すことからアプローチしています。特に設計プロセスにおいては、設計者自身がシミュレーションしながら設計検討するシミュレーション・ベースド・デザイン(SBD)に基づくソフトウェアの販売と運用支援により開発期間短縮とコストダウンに貢献しています。

  • 品質管理
  • 設計支援
  • スケジューリング
  • ロジスティクス
  • 仕様設計支援によるBPR データ提供:(株)横森製作所様

    仕様設計支援によるBPR
    データ提供:(株)横森製作所様

  • 粒子法によるS字配管流れの解析

    粒子法によるS字配管流れの解析

  • 航空貨物積載シミュレーションシステム「i-Caps」※i-Capsは日本貨物航空様と共同開発したシスムです。

    航空貨物積載シミュレーションシステム「i-Caps」
    ※i-Capsは日本貨物航空様と共同開発したシステムです。

意思決定・合意形成支援分野

コミュニケーションを科学して、意思決定・合意形成を支援します

「人間の意思決定」に一定のルールを見つけ出すマーケティング分析、意思決定におけるリスク分析、カメラ映像からのヒト・モノの動きの定量化計測と集計・分析の一貫サービス、現実では困難な実験を人工社会で実現するマルチエージェントシミュレーションなど社会の構造を科学します。これらの他にも、知識テクノロジー企業として新たな社会ニーズに答えるソリューションを数多く提供しています。

  • 避難計画
  • リスクコミュニケーション
  • 行動評価
  • SMILE(住宅履歴管理サービス)
  • 店舗における人流計測 Vitracom SiteView

    店舗における人流計測 Vitracom SiteView

  • Crystal Ballによるリスク分析

    Crystal Ballによるリスク分析

  • SMILEポータルサイト

    SMILEポータルサイト